Admiral Thunder ~翻る黒槍帆の下に~

大航海時代OnlineのEuros鯖にて軍人&商人でたのしんでまっす♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪中の死闘 ~第二次バルト海海戦

ボスニア湾にはびこる海賊を討伐せんと、
ストックホルムを出航した12日目に、異変が起こった・・・

満足のいく戦果をあげ、そろそろ帰途につこうかと
提督室で海路図を睨みながら熟考していた折、
甲板で哨戒をしていた副官・エスメラルダが
血相を変えて駆け込んできた。

「提督、怪しいガレー船が接近してきます!」

女だてらに勇敢で、常に冷静なこの美人副官に
珍しく興奮と緊張の面持ちが浮かんで取れた。

甲板に駆け上がって船籍を確認すると、赤十字の大英帝国。
明らかに自艦へと殺到している。
「ふっ、戦艦に戦いを挑むとは・・・ご苦労なことよ。」
そうつぶやきつつ、すぐさま面舵を切り反転攻勢に討って出た・・・

「逃げる者は斬る!我が艦に撤退の二文字は無いと心得よ!!」
船員からは歓声に沸き、静寂が訪れたときには
一様に艦内は緊張に包まれた。

散発的な砲火を交えながら、両艦は徐々に接近。
ガレー同士というところの予想通りであった。
折からの雪のちらつくボスニア湾上で、
死闘の火蓋は切って落とされた。

まず自軍が取った戦法は、突撃を警戒しての防御陣形。
待ち構える緊張の中、敵軍は意外な作戦に出た。

「提督!奴ら爆薬を投げ込んできやしたぜ!!」

敵は防御陣形をあざ笑うかのように、仕込み爆薬で応戦してきた。

「裏をかかれたか・・・やってくれる!」

あっという間に自艦は炎上した。
だが、ここで隊列を崩せば全滅に追い込まれかねない。
火災にかまわず、防御から突撃陣形に切り替え
真一文字に敵艦に突入を図るしか生き残る術はない、と考えた。

名刀サラディンを得物に向かってくる敵を次々屠る。
何度も突撃し、時に戦術を何度施したかわからない。
敵も負けじとさらに爆薬を投げ込みつつ、
数度の突撃を敢行してきた。

船員ではやや数が勝る我が軍が果敢に敵艦に突入し、
徐々に追い詰めているかに見えたが、
突然船尾付近で轟音が木霊した。火災による暴発である。
この爆発によって艦が徐々に傾き始め、
戦闘不能に陥ったところで勝敗は決した。

何人もの敵を葬り奮戦したが、一歩及ばず。
沈みかけた船に身を委ね、副官が見つめているのを気にせず、
「一手及ばずか・・・このままでは死ねん!」
そう独語し、去り行く敵船をくやしげな眼差しで見送った・・・

[雪中の死闘 ~第二次バルト海海戦]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/04/27(木) 00:09:45|
  2. 徒然航海日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

バルトな日々

ストックホルム海事クエ研究家のサンダーJですww
っていうか、最近バルト海のクエやりつつ、
手ごろなNPCの狩りをやりまくっております。。

ってことで、研究成果?をば披露しようかと・・・
とりあえず長くなりそうなんで続きに書きますね。。
[バルトな日々]の続きを読む
  1. 2006/04/24(月) 00:30:52|
  2. 徒然航海日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

我、武門に戻りし・・・

今日もせこせこ貿易に精を出しておりましたが、
ようやく貯金が14Mまで貯まりました。
さらに、調理がなんとか8まで上がったので
交易商人になった目的を達せたんじゃなかろうかと。

・・・ということで、軍人にまた舞い戻りました。
いずれは船大工に戻そうと思っていますが、
当面は操舵&漕船&白兵スキル上げのために
地方海賊をやっていこうかと思ってます。
収奪上がったら私掠海賊になってもいいかなぁと。

で、商船として使っていた愛艦Cross Missonを
なんと偽装商船に小細工してみました。
とりあえず船員最大85→110に戻してみて
大砲にはキャノン砲を42にしてみました。
白兵スキルさえ強くなれば、PKにも対峙できるように・・・
ここのところカナリア沖で辛酸を舐めさせられているので、
必ず強くなってカナリアに戻ろうと思っています。

ただ船蔵減らしたのと、船員増やした影響で
交易品積める量が、どう考えても最大300くらい。。
いままでぎりぎりの大量輸送やってた感覚では
ちょっともうからんなぁとか思ってますがw
まぁいずれまた商船は帆船のどでかい船になるかもしれませんね。
造船やる以上は、3隻のうち1つはお客さんの納品用に
空けとかなきゃいけないもんで、厳しいところですが・・・

とりあえず明日からはしばらくバルトへ、
強くなったら今度はカリブへ行こうと思っています。
キャノン買って少し減った貯金が、
どれだけの期間で底を尽くかがちと気がかりですが・・・

武門の意地を見せるために、明日から海事修行に頑張りまっす♪
  1. 2006/04/16(日) 00:35:27|
  2. 徒然航海日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

成分分析&サタンバトン??

なんかはやりまくってる(よーな気がする)成分分析と、
もーちんさんからもらったサタンバトンなるものをやってみました。

とりあえず続きに書いてみます。
サタンバトンは中の人のリアルなことなので、
興味ない人は読み飛ばしちゃってください。。
一応本気で答えてみますww
[成分分析&サタンバトン??]の続きを読む
  1. 2006/04/14(金) 01:14:54|
  2. リアル系雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ネーデル交流会♪♪

先週は仕事がやや暇だったので、ちょこちょこインしてました。
ひたすら交易してるわけでもなく、
模擬のお誘いに行ってみたりとかしてなかなか楽しんでます^^

そんな中・・・
ネーデル交流会^^

ネーデルランド交流会に出席してきました。。
いつも前半は今後の展望とかを話し合う、結構真剣な会議なんですが
初めて発言してむちゃくちゃ緊張しました・・・
まぁおれの案はあえなく却下となりましたがorz

硬い会議が終わってから・・・
レース開始前♪

ノルさん主催のレースに参加してきました♪
おれの船は、まだそのとき商大キャラックだったんで
決して速い方ではないんですけど、面白そうなんで参加^^

ルールは、北海・ノルウェー海・ユトランドのどこかにいる
「指標艦」3隻を見つけて、アムス教会に帰ってくればOK。
それ以外に「標的艦」が2隻いて、これを倒せばボーナスポイント。

・・・おれは指標艦を1隻しか見つけられませんでしたorz
ただ、誰も倒さなかった「標的艦」を1隻なんとか沈めて
とりあえずは見せ場を作れたかなぁと。。
指標艦で相手していただいた方は、普通じゃおれでは絶対倒せませんw
ゲーム後の模擬でこてんぱんにやられちゃったしw

もう1隻の標的艦はコウさんがやってて、見つけたんですが
戦列艦なのにびびって逃走しちゃいましたww

優勝賞金は15M+ロット1を100枚だって・・・豪華すぎw
でもおれも、標的艦沈めた見せ場を作ったって事で
ピザと鳥にんにく丸焼き200ずつもらっちゃいました♪
参加者少なめだったんですけど、むちゃくちゃ楽しかったです^^

主催してくれたノルさん、おつかれでした^^
今度はスタッフ参加してもいいかもなぁ・・・

そのあと模擬もやったんですが、必死だったんでSS取り忘れorz
ネーデルの集まりはやっぱ楽しいです♪

[ネーデル交流会♪♪]の続きを読む
  1. 2006/04/09(日) 22:30:50|
  2. イベントレポ♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Profile

サンダーJ

Author:サンダーJ
Server:Euros
Union:ネーデルランド
(建国時非亡命組一期生?)
Company:
 Buena_Esperanza
 (所在地:アムステルダム)
~随時商会員募集中♪♪~
Job:NPC相手の私掠海賊
Level:冒26商43海41
Favorites:
 グラタン大量生産&乱売
 PT海戦で雄たけびww
 白兵戦で飛び道具乱舞
Product-Skills:
 造船6 縫製7 調理10
Trading-Skills:
 酒類5 織物6 繊維4 宝石4
 食料品4 家畜4
Ships:
 Baltic BrizzardⅢ号
 (北欧型重ガレー★2・銅張)
 高速艇ユリシーズ号
 (商用ジーベック・チーク)

最新記事

Comment

月別過去ログ

TrackBack

カテゴリー

Thanks For・・・

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

アクセス解析

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。